05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2011/10/08-09 紀伊半島周回キャンプツーリング

2011/10/08
紀伊半島周回キャンプ
台風被害が深刻に伝えられている和歌山県ですが、海沿いのメインルートのR42は
幸いにも問題無さそうなので、反時計回りにぐるっと周回してきました。


今回はちょうど真ん中の潮岬にてキャンプなので、のんびりスタート。
近畿道~阪和道~湯浅御坊道路に有田で降り、醤油発祥の地湯浅の『角長』を見学しに行きます。
紀伊半島周回キャンプ
醤油発祥の地、湯浅にある今も続く老舗『角長』。

見学者が多いのか、説明してくれる店員さんも流暢に説明してくれます。
そして、お土産の生醤油をGET!(帰宅して冷奴にかけて食せば最高でした。)
そのまま付近の古い町並みを散策します。
紀伊半島周回キャンプ
古い湯屋を改装して資料館にしている『甚風呂』 湯浅地区の歴史などが学べます。
紀伊半島周回キャンプ
紀伊半島周回キャンプ

暫く待ち歩きを楽しんだら、雲ひとつ無い快晴の中、R42の気持ちのよい海岸線を走ります。
途中、適当に入ったお店で昼食を頂きましたが、安くて魚がウマかったです。
これだから海沿いツーリングはやめられませんね。(^◇^)

そして、とりあえず観光地の三段壁にて休憩。
紀伊半島周回キャンプ
三段壁。東尋坊とならんでサスペンスですね。(^^♪
紀伊半島周回キャンプ
今回は洞窟まで降りてみました。(大人1200円、JAF提示で1100円。ちょと高いね。)
紀伊半島周回キャンプ
三段壁洞窟内。
紀伊半島周回キャンプ紀伊半島周回キャンプ
紀伊半島周回キャンプ
紀伊半島周回キャンプ
紀伊半島周回キャンプ
熊野水軍がいたそうです。

そして、本日の野営地の潮岬に向かいます。
到着は1600過ぎだったのですが、すでに水場付近はファミリーキャンパーに独占されています。
その代わり、芝生の上はライダーの天国となっていました。
そちらにそそくさと幕営して買出しに向かいますが、ちょうど夕焼け時で夕焼けがすばらしかった!
紀伊半島周回キャンプ
サイト。こちらもすんばらしい!
紀伊半島周回キャンプ
遠くに潮岬灯台が見えます。すんばらしい!
紀伊半島周回キャンプ
いつものメニュー。

カンタンに夕食を済ませてひとり焚き火を楽しみます。
紀伊半島周回キャンプ
ムフフ。

おとなりのCBさんは岐阜から、スペイシー100で四日市からこられたツワモノもおられて
イロイロお話しながら夜が更けて行きます。
いかんせん、月が出すぎていたので星はあまり見えませんでした。
(0200ごろ起きて星を眺めるとめちゃきれいに見えました。)

0500ごろゴソゴソ起き出して、ご来光を見ようと展望台にいくとすでに先客が。
その方は石川から見えられたそうで世間話をしながら日の出を待っていると
ぞくぞくと皆さん集まってきます。そして・・・
紀伊半島周回キャンプ
ご来光です。

今日も一日いい天気になりそうです。(^^♪
ゆっくり朝飯を食べて、撤収準備にとりかかり0830にのんびり出発。
連泊される方以外、ワタシが最後でした。(^_^.)

そして、折角だから、立杭岩に寄ってから、くじらで有名な太地町に行きます。
紀伊半島周回キャンプ
奇岩立杭岩。
紀伊半島周回キャンプ
鯨の骨格標本。
紀伊半島周回キャンプ
鯱の。
紀伊半島周回キャンプ
鯱の。
紀伊半島周回キャンプ
シロナガスクジラ。
紀伊半島周回キャンプ
イルカもいますよ。
紀伊半島周回キャンプ
エサやり体験もできます。(有料200円)

くじらショーなど堪能してあとは北上するだけ。
紀伊半島周回キャンプ
獅子岩です。そう言われればそうかな?

途中、被害の大きかった紀北町を通りましたが、熊野川沿いの家は軒並みやられたみたいで
更地になっていたり、一階が全部ブルーシートで覆われていたりしていました。
自然って恐ろしいなと実感しました。

思った以上に観光地は問題ないようでした。途中の道路や鉄道も随時復旧が進んでいるようなので
行かれる方は情報収集してから行って見てください。
頑張ろう和歌山!

走行距離は2日間で約600km、フル積載でセンスタ立てるのがキツかった・・・。
今年中にあと何回キャンプに行けるかな。(^^♪
関連記事
スポンサーサイト
14:44 キャンプツーリング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。