09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2014/05/05 明石海峡大橋ブリッジワールド

2014/05/05
P5054338.jpg

塔頂より淡路島方面を望む

さて、GWも残り2日となりました。
一昨日、何気にネットサーフィン(笑)していて、明石海峡大橋の
通行価格を調べようとしたら、以前より気になっていた橋桁を歩けるツアーの
案内ページに辿り着き、これまた何となしに予約状況を確認したら
5/5の午後のツアーに2人分の空きがでていたので即予約しました。

 → http://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html

しかし、今日は生憎の空模様。大雨や強風の場合、中止になることもあるらしいので
当日の11時過ぎに確認しろとのこと。

取り敢えず、梅田まで出てから電話すると予定通り開催されるとのこと。

大阪駅からJRで舞子駅に向かいます。
集合時間より1時間も早く現着したので、近くの『舞子海上プロムナード』で
時間をつぶします。

 → https://www.hyogo-park.or.jp/maiko/contents/sisetsu/area_prom.html

IMG_20140505_120623.jpg

右が橋の科学館、左のアンカーも兼ねた建物が舞子会場プロムナード

中に入るとすぐにEVで上まで上がります。
そこから展望まで回廊になっています。
天候は何とか持ち直しそうな感じですが、思った以上に寒い。

IMG_20140505_121757.jpg

ここから見えるグレーチングの通路を今回のツアーで歩きます。

その前に、この建物での目玉が

IMG_20140505_121534.jpg

下が丸見えの丸太橋。

IMG_20140505_121545.jpg

ここを渡りますが慣れてくると・・・

IMG_20140505_121916.jpg

直接ガラスの上に乗ってみます。結構こわいよ。(^-^;

ここで少し休憩してから橋の科学館に向かいます。
受付で料金を払っていざ、座学?です。

IMG_20140505_131303.jpg

まず、誓約書にサインします。

それから注意事項や橋の説明DVDを見てから

P5054310.jpg

下の展示場に降りて説明を聞いて

P5054308.jpg

風洞実験用の模型も展示されています。

これが終わっていよいよツアーの始まりです。

ヘルメットをかぶって舞子プロムナードまで行き
同じようにEVで上っていきますが、そこから先違うのは
非常階段を下りていきます。

P5054311.jpg

P5054313.jpg

この時が一番怖かったかも。(^◇^)

P5054314.jpg

グレーチング上に。

P5054319.jpg

下を見ると震えが来ます。(^-^;

P5054321.jpg

1km先の塔まで歩いていきます。

P5054322.jpg

色々詳しい話が聞けるので飽きずに楽しめます。

そうこうしているうちに、党に到着。

P5054326.jpg

P5054328.jpg

スゴイ構造物です。

P5054329.jpg

さらに1991m先にもう一つの塔が立っています。

P5054330.jpg

ここからはEVに乗って塔頂まで登りますが、大きくないので3班に分かれます。

P5054333.jpg

私たちの番です。いざ!

P5054336.jpg

中は船のような雰囲気です。EVの表示パネルを見ると
98階まで上がるようです。

P5054344.jpg

上がってきました!下をのぞき込む人は心なしか腰が引けてます。

P5054341.jpg

明石方面を望みます。

P5054339.jpg

真下を・・・こええ!

P5054352.jpg

怖いはずです。高さで言ったらスカイツリーの足元にも及びませんが
こちらは生身ですから。

P5054343.jpg

よくTVでやってるのは、このポールの上を点検している画像です。
近くで見たら正気の沙汰ではありません。(^-^;

P5054356.jpg

ここで記念撮影などをして十分堪能したらまたEVに乗って下まで降ります。

P5054361.jpg

改めて脚部のベース。

P5054362.jpg

帰路は少しルートを外れて外側を歩きます。

P5054365.jpg

でも、正直感覚がマヒしてきてて、あまり怖くなくなってきています。

これでツアーも終わりです。
また部屋に戻って記念品をもらって終了。

P5054368.jpg

登頂で撮った記念写真を橋の紹介DVD、認定証、橋を吊ってるピアノ線の端材がもらえます。

最初はツアー料金が高い(@3000)かとも思いましたが、十分楽しめましたし
大満足です。

帰りも電車で渋滞知らず。スマホで予約した回転寿司で待ち時間もなく
外食をしてから帰宅しました。便利な世の中や。

明日は最後なのでゆっくり過ごす予定です。(^◇^)
関連記事
スポンサーサイト
22:31 雑念 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。