07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2012/09/13 cubメンテ その4 タペット調整など

2012/09/13
P9133121.jpg

タペット調整。
今日は午後から忙しいので午前中にちょこっと。

まずタペット音がでてたので調整。圧を逃がすためにプラグを外して交換。

P9133116.jpg

外したプラグ。こんな状態でも走るcubはすごいね!

P9133117.jpg

1本だけやしイリヂウムに。

P9133119.jpg

フライホイールを切り欠きに合わせて

P9133120.jpg

IN側は規定値内、EX側は大きく広がっていました。
あ、TOPさしんのようにウィリー状態にするとOILも漏れずにやりやすいです。

0.05m/m±0.02にあわせる。大きいと音はデカイがパワーが出ます。
小さいと静かになりますが小さすぎると壊します。
とりあえず0.04m/mに合わせておきました。

P9133122.jpg

エアクリーナーエレメントも交換。

P9133123.jpg

クラッチ調整。

少し走って暖気、アイドル調整もしておく。1700rpm。
でも回転計がないのでよくわからない。息付きしない程度に落としておく。

P9133124.jpg

OILはそんなに劣化していなかったけど、量が多すぎ。1L以上は入っていた。

P9133125.jpg

レベルゲージは変色していてよく分からなかったので交換。

P9133126.jpg

ドレンボルトは磁石付き。ワイヤーホールは要らない。(^◇^)

P9133127.jpg

パッキンはお徳用50枚入り。

P9133128.jpg

OILはG2を使用。

P9133129.jpg

外装では左右のカバーのビスをノブタイプに交換。

P9133130.jpg

欠品してた工具はオクで入手。

P9133131.jpg

どうもカカトチェンジになじめないのでスポーツペダルに変更。

P9133132.jpg

レッグシールドの穴は塞いでおく。

P9133133.jpg

とりあえず今日はここまで。

時間が無かったので自宅前を少し動かしただけですがタペット調整したおかげで
静かになり、トトトトってミシンみたいな音がします。(笑)
ブレーキもワイヤー交換のおかげでよく効くようになったし、
スプロケ変更が効いていて乗りやすくなりました。
あ、クラッチが少し怪しいかも。要検討です。

あともう少し。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
20:59 cub | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。